アメリカの11月第4木曜日はThanks giving という祝日で
木金土日と4連休になります

サンクスギビングはアメリカ人にとって家族友人と過ごす大切な行事(日本で言うならお正月)で、アメリカの大学生は実家、自分の州に帰ったりします。

このような行事のとき、留学生は本物のサンクスギビングを味わえるのがホームステイの良い所です。

 

伝統的な食事はターキーとドレッシングと呼ばれる角切りにされたパンとサラダをまぜた詰め物、マッシュポテト、アップルパイなど

お寿司は私が作りました。。。笑
こういう時の為に日本を代表する料理が作れると、アメリカ人受けもいいです!

 

 

Thanks givingの次の日の金曜日はブラックフライデーと呼ばれます。
サンクスギビングが終わったこの日からクリスマス商戦が始まり、一年で一番安い日(日本で言うならお正月セール)で黒字になるのでこのように呼ばれます。

どのお店もセールを行い、夜の12時から開くお店もあり、みんな目玉商品を狙って列を作ります!

本当に安いです。

例えば、普段は$499.99(約3万8千円)のSHARP42型のTVが$199.99 (約1万5千円)などなど。

ニューヨークの百貨店ではパレードがあり、この2日間はもうお祭り騒ぎ。
このような日本にはない文化を味わえるのも留学の楽しみの一つです!