アメリカに来て、まず必要となるものの1つが、、

携帯電話です。

 

アメリカにはat&t Verizon Sprint T-mobileという4つのキャリアがあります。

とくにat&tとVerizonの使用者が多いです。

at&tとVerizonは月額が少し高いが、電波が安定してる。

SprintとT-mobileは安いが、電波が弱い。

 

ちなみに私はiPhone4Sをat&tで買いました!

iPhoneを買いたいのなら、at&t Verizon またはSprint(4sだけ)で購入出来ます。

 

最初はAppleのオンライン公式ページで注文して翌日取りに行ったのですが、

AppleストアでiPhoneを買おうとしたら、SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)が必要だと。。。

(この情報はどこを探しても見つけられませんでした)

 

留学生はSSNを持つ事が出来ません(アルバイトをするのなら取得可能です)

その上、留学生は銀行でクレジットカードを作ることが出来ないのです!

つまり、クレジットヒストリーがないと「こいつはちゃんと毎月払えるのか!?」

ということになり、$500の保証金を払わなければならないのです。

でも、この保証金も、1年間ちゃんと遅れずに月額を払ってたら返ってきます!

 

ちなみに、アメリカにも2年間縛りがあります。

iPhone4s  16GB  $199.99 (=15,561円)           11/05/2011 (1ドル=78円)

 

日本の携帯会社がアメリカに進出している所もあります。

利点は、

1)日本のクレジットカードで購入可能

2)高額な保証金を払わなくてよい

3)日本で前もって購入可能

4)日本語でのサポート有り

 

だがしかし!

私の周りで日本の会社の携帯電話を使ってる人からは、電波が全然ない、すぐ落ちる、

と不満しか聞きません

 

やはり、アメリカで使うならアメリカのキャリアが一番良いと思います。

特に長期留学の人は!

短期留学の人は、プリペイドという手があります

 

あと、アメリカの携帯にはアドレスといものがありません!

電話番号でメールを送ります、

最初、携帯電話を買ったときは「えっ、メールできひんやん」ってなりました

なので、パソコンのE-mailアドレスは必要ですね。