物価は高いけれども工夫すれば節約することもできる。

1.スーパーのチラシなどをこまめにチェックしたり、
2.スーパーの自社ブランドの商品を買う(質は劣る場合があるが)

などすることで、圧倒的に節約できる。

他にも、移民系の人々が集まるGrønland(Oslo Stationの隣の駅)には安いアジアンスーパーがあり、野菜・果物などがスーアーの3分の1ほどの値段で買える。

基本的に測り売りで、per kgの値段が表記されている。
特に、じゃがいも・玉ねぎは非常に安い。じゃがいもは10個で10krほどである。(6kr/kg)

ただ、山積みにされているので痛んだ物も多く、購入のさいには注意が必要だ。
値段も日によって変化したりもする。

私も週一は絶対買い出しに出かけるが、スーパーの袋2個分の大量の野菜や果物を買っても100krいかない時もある。
物によって買う物を変えたりまとめ買いして冷凍庫に保存したりと工夫して生活すればそれなりに節約できる。
徹底的に自炊すれば月2000kr以内に食費が抑えれると思う。